キヤノンPIXUS MG7130ドライバーのダウンロード. キヤノン MG7130は、それは、印刷、スキャン、およびコピーすることができますので、オールインワンユニットです。これは6インクユニットであり、これは、1つの色を他の色よりも多く使用する場合、必要なインクだけを購入できるため、無駄が少ないことを意味します。それもかなりなめらかです。

 

Canon MG7130ドライバー

キヤノン MG7130の排紙トレイを閉じた状態での措置は46x37x15cm。それを開いて、真ん中の図に17cmを追加します。ベースの近くに2つの用紙トレイがあります。上のトレイは6×4インチまたは7×5インチの写真シート用で、下のトレイはA4用です。USBとWi-Fiの両方であるため、PCにつなぐ必要がないため、8キロを少し超える重量があるため、頑丈な棚に置くこともできます。

排紙トレイを下げると、左側に3つのカードスロットが表示されます。オン/オフ用の単一のタッチボタンは、フラットベッドスキャナーの前の上部の傾斜した前面にある唯一の目に見えるコントロールです。斜面の中央にあるこの右側には、すべてを制御する7x5cmのTFTスクリーンがあります。

ソフトウェアのフルインストールには、最大3GBまたはスペースが必要です。ただし、インストールするパーツを選択することができ、My ImageGardenはその最大の部分です。私のテストでは、短いドキュメントを印刷するときにドラフトモードで16PPMが得られることがわかりました。4ページにまたがるより通常のドキュメントは、14.5PPMでわずかに遅くなりました。

ただし、これは6インク製品であるため、より多くの写真印刷に使用する可能性があり、A4ページが写真用紙に1分強で印刷されていることがわかりました。下段の用紙トレイに記載されている用紙数は125枚ですが、50枚入っていたときは、非常にいっぱいだと思いました。

PIXUS MG7130プリンタードライバーのダウンロード

スキャナは、 2400×4800の最大補間モードを有しています。ページは約15秒でスキャンされ、画像、PDFとして保存したり、OCRのテキストとしてインポートしたりすることもできます。コピーには約15秒かかり、PCとの接続は必要ありません。実際、これはPCの電源を入れなくても実行できます。サイズ縮小と複数のコピーオプションが利用可能です。

タッチスクリーンTFTディスプレイは簡単に追跡できます。通常のホーム画面には、コピー、スキャン、クラウドの3つのアイコンしかありません。ただし、これを左に反転すると、ディスプレイにECO設定、クワイエット設定、セットアップが表示されます。右に反転すると、WLan、高度な印刷、写真が表示されます。

最新のユニットと同様に、キヤノンが「小型デバイス」と呼んでいるものからリモートで印刷できるアプリがあります。クラウドから印刷することもできます。PIXUSクラウドから、ひな形やテンプレートを印刷することもできます。

プリンター設定画面から自動両面印刷が可能です。多くの印刷を行う人にとって、オプションの高歩留まりカートリッジを使用したインクジェット印刷のコストは、レーザーからの印刷に近いか、さらに低くなっています。キヤノンPixusのMG7130は無料配信と£124.99のために、以下の最初のリンクから白または黒で利用可能です。

 

Canon Pixus MG7130ドライバーとソフトウェアのダウンロード

リンクをクリックしてドライバーをダウンロードします

対象OS :
  • macOS Mojave 10.14
  • macOS High Sierra 10.13
  • macOS Sierra v10.12.1以降
  • OS X El Capitan v10.11
  • OS X Yosemite v10.10
  • OS X Mavericks v10.9
  • OS X Mountain Lion v10.8.5
  • OS X Lion v10.7.5
対象OS :
  • macOS Mojave 10.14
  • macOS High Sierra 10.13
  • macOS Sierra v10.12
  • OS X El Capitan v10.11
  • OS X Yosemite v10.10
  • OS X Mavericks v10.9
  • OS X Mountain Lion v10.8.5
  • OS X Lion v10.7.5
対象OS :
  • Windows 10 (32bit版)
  • Windows 10 (64bit版)
  • Windows 8.1 (32bit版)
  • Windows 8.1 (64bit版)
  • Windows 8 (32bit版)
  • Windows 8 (64bit版)
  • Windows 7 (32bit版)
  • Windows 7 (64bit版)
  • Windows Vista SP1以降 (32bit版)
  • Windows Vista SP1以降 (64bit版)
  • Windows XP SP3以降
上記以前のSP (サービスパック)をご使用のお客さまは SP をバージョンアップいただくことでご利用いただけます。