キヤノンSELPHYーCP780ドライバーダウンロード. このプリンタの300dpi定格に躊躇しないでください。昇華型テクノロジーは、実際の色のドットを印刷します。これは、「ドット」スペースに多数の微細な単色の液滴をスパッタして通常の表示距離から単色で表示するため、より多くのdpiを必要とするインクジェットとは対照的です。

Canon CP780ドライバ

CP-760の写真は、フォトラボで注文した写真と見分けがつきません。特別なキヤノン製の紙とインクパックが必要ですが、 キヤノンKP-108INカラーインクペーパーセット(3115B001)に は、108枚の4×6写真を印刷するために必要なものがすべて揃っています。プリンタのコストを考慮に入れてください。特にプリントが1つか2つだけ欲しい場合は、店まで歩いて行くよりも便利です。

消耗品は、彼らが言う写真の正確な数のためのものであり、写真の色の量や量は関係ありません。「インクパック」には、幅4インチのフィルムのロールが含まれ、各色(黄色、マゼンタ、シアン)の長さ6インチのセクションに続いて、指定された数の写真を作成するために必要な数の6インチのクリアコートが続きます。印刷後、各セクションは画像からその色のネガになってしまうため、再利用できません。廃棄されたネガから写真を復元できると思います。それが問題になる場合は、後でフィルムをヤンクする必要があります。それは「空」であり、カートリッジをゴミ箱に捨てる以外の方法で廃棄します。

サイズ的には、3:2フォーマットの写真(DSLRからのもの)は、ほとんどのデジカメに見られる標準の4:3フォーマットよりも4×6の用紙によくフィットし、上下が切り刻まれます。色がとても素敵に出てきました。カラーレベルを確認したい場合は、1枚の写真に8枚の画像を印刷できます。LCDは低解像度であるため、どのような状況でも画像の色を判断するために使用しないでください。幸い、LCDでできることは、カメラではできないことはほとんどありません。

LCDの不格好な画像選択インターフェースを使用して、メモリカードから直接印刷できます。または、カメラで「印刷注文」、いわゆるDPOFを準備することもできます。PLAYモードのカメラで画像を表示しているときに、画像メニューで「印刷」または「DPOF印刷」を探します。次に、プロンプトに従います。完了したら、カードを取り出してプリンタに入れます。プリンタが「印刷注文」を実行します。

SelphyーCP780ソフトウェアダウンロード

もう1つの方法は、カメラのUSBケーブルを使用してカメラをプリンターに直接接続することです。カメラがダイヤル(PictBridge)で「印刷モード」をサポートしている場合は、ほとんどの場合サポートされます。このモードでは、2アップモードまたは4アップモードを選択することもできます。「印刷」を押すと、それらが直接プリンタに送信されます。いいですが、カメラのバッテリーを浪費します。

Bluetooth経由で写真をプリンターに送信することにより、携帯電話やラップトップから直接ワイヤレスで印刷することもできます。キヤノンはそのためにBU-30アダプターを買うように言ったが、私は古いラップトップからIogear Bluetooth USBアダプター(GBU311)を置いていて、それを試さなければならなかった。このプリンタで問題なく動作し、携帯電話から印刷できたことを報告できてうれしいです。これは、USBBluetoothアダプタが動作する可能性が高いことを示唆している可能性があります。

最後に、USB経由でコンピューターから印刷できます。まだ試したことがないMacとWindows用のソフトウェアが入ったCDがあります。

Linuxで動作します。Gutenprint-cups 5.2.4は一部のCPモデルを認識していますが、この特定のモデルは認識していないため、Canon SELPHY-CP-520 CUPS + Gutenprintとしてドライバーを手動で選択する必要があります(最も近いモデルである750は機能しないことに注意してください) 。GIMPから直接印刷できるgutenprint-pluginパッケージもあります。これらを使用して、ドライバーにスケーリングを行わせたときに発生する目に見えるエイリアシングを回避するために、印刷前に画像を用紙サイズにスケーリングすることをお勧めします。GIMPで、Lanczos(Sinc)を使用して幅1740(3.9 “)または高さ1170(5.8″)にサイズ変更し、必要に応じて少しアンシャープマスクを適用します。

CPシリーズはすべて同じインクと紙を使用した染料サブ300dpiプリンターであるため、キヤノンの製品チャートからは、外観と一部のギミックソフトウェア機能(境界線など)以外の新しいモデルの違いはわかりません。 。760が現在クラッチフィールドで非常に手頃な価格であることを考えると、オプションのバッテリー用のバケットやオプションが必要ない場合は、それを選ぶと思います。

 

Canon Selphy CP780ドライバーとソフトウェアのダウンロード

リンクをクリックしてドライバーをダウンロードします

動作環境
1. 対応OS :

Mac OS X 10.7

2. 対応パソコン :

上記OSがプリインストールされていて、USBポートが標準装備されていること

3. 対応機種 :

SELPHY CP780 / SELPHY CP790

動作環境

このソフトウェアを使用するには、お使いのパソコンが次の条件を満たしている必要があります。

1. 対応OS :

日本語 Microsoft Windows 7 32bit版

2. 対応パソコン :

上記OSがプリインストールされていて、USBポートが標準装備されていること。

動作環境 

このソフトウェアを使用するには、お使いのパソコンが次の条件を満たしている必要があります。

1. 対応OS :

日本語 Microsoft Windows 7 64bit版

2. 対応パソコン :

上記OSがプリインストールされていて、USBポートが標準装備されていること。