Logitech M515カウチマウスドライバーのインストール、マニュアル、レビュー、SetPoint、統合、ドライバー、およびWindowsとMac用のソフトウェアのダウンロード-ブログにようこそ。この分野でのあなたとあなたの苦情に対応する準備ができています。ここでは、最高のドライバーと信頼できる正確なドライバーを提供します。Logitechドライバーは非常に安全で、危険なウイルスから保護されています。私たちにとって、顧客満足が主なものだからです。Windows 10、Windows 8、Windows 7、Mac OS X 10.11.x、Mac OS X 10.12.x、Mac OS X 10.13.x、Mac OS X10.14.x用のドライバーを提供しています

Logitech M515ドライバー

いくつかの重要な設計変更により、Logitechは実際にCouch MouseM515を使用してリビングルーム用のまともなコンピューティングデバイスを作成しました。密閉されたセンサーはほこりや髪の毛がない状態を保ち、最新のテクノロジーが計画外のクリックに対する保険を提供するのを防ぎます。

M515は50ドルで、さらに安価なワイヤレスコンピュータマウスと比較して高級品のように感じるかもしれませんが、一部のハイエンドメディアコンピュータマウスよりも安価な代替品でもあります。信頼できる入力デバイスがまだないリビングルームのコンピューターをお勧めします。ソファコンピュータマウスM515は、従来のデスクトップコンピュータマウスよりも小さいですが、通常のラップトップマウスよりもわずかに大きいです。

フルサイズのマウスはリビングルームで非常に扱いにくいと感じる可能性があるため、これはLogitechからの賢明なレイアウトの選択である可能性がありますが、小さいデザインは簡単に失われる可能性があります。Couch Mouse M515は、コードレスマウスであり、Logitech Unified Toolファミリーの一部であり、単一のコードレスマイクロUSBレシーバーで多くのデバイスを使用できます。

Logitechは、Couch Mouseが使用するのと同じアダプターを提供できる多数の統合キーボードを使用していますが、リビングルームのキーボードとして認定されるほど小さいものはありません。カウチマウスとそのユニファイドレシーバーに必ず付属する明らかな他のアイテムがない場合でも、レシーバーが非常に小さいため、基本的に多くのUSBポートに消えてしまうことを理解できるでしょう。

カウチマウスの特徴は、その下側にあります。光学センサーを使用して動きを追跡するほとんどのマウスとは異なり、ソファマウスにはセンサーユニットが光る開口部がありません。むしろ、プラスチックがセンサーユニットを覆い、コンピューターのマウスに詰まってセンサーの精度に影響を与える可能性のあるほこり、動物の毛、パン粉、その他の居間の破片を排除します。

このようなスタイルの利点は明らかですが、Logitechは欠点にも対処し、センサーのプラスチックカバーを設計して、スクロールが従来のマウスと同じくらいスムーズになるように見せています。光沢のある表面でカウチマウスを使用する場合は、Logitechでマウスパッドを使用することをお勧めします。しかし、光沢のあるポリウレタン仕上げの木製の机の上で問題なく使用できました。Logitech M515ドライバーとWindowsおよびMac用のソフトウェアのダウンロード

LogitechM515の技術仕様

ブランド Logitech
カテゴリ マウス  
マウス M-R0018
ソフトウェアサポート(リリース時) SetPoint 6.2、SetPoint 6.2 x64、Unifyソフトウェア注:最新のソフトウェアバージョンについては、Webサイトを確認してください
接続タイプ コードレスUSB
DPI(最小/最大) 1000(ハードウェア調整不可)
センサー  光学的に見えない
Scrollrad 水平勾配  

Logitech M515ドライバーとWindows用ソフトウェア:

SetPoint

ソフトウェアバージョン:6.70.55
オペレーティングシステム:Windows 7、Windows 8、Windows 10
ファイルサイズ:80.4MB – 32ビットダウンロード

ファイルサイズ:82.8MB- 64ビットダウンロード

スマートインストーラー

ソフトウェアバージョン:6.70.55
オペレーティングシステム:Windows 10、Windows 8、Windows 7
ファイルサイズ:4.62MB-スマートインストーラーをダウンロード

ファームウェア-アップデート-ツール

ソフトウェアバージョン:1.2.169
Betriebssystem:Windows 7、Windows 8、Windows10Dateigröße
:14.7MB-ダウンロード-リンク

Logitech Unifying Software

ソフトウェアバージョン:2.50.25
オペレーティングシステム:Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP(またはそれ以前)、Windows 10
ファイルサイズ:4MB-ダウンロードリンク

Logitech M515ドライバーとMac用ソフトウェア:

ファームウェア-アップデート-ツール

ソフトウェアバージョン:1.0.69
オペレーティングシステム:macOS 11.0、macOS 10.15、macOS 10.14、macOS 10.13、macOS 10.12
ファイルサイズ:3.8MB-ダウンロードリンク

Chrome用のLogitechM515ドライバーとソフトウェア:

Logitech Unifying for Chrome

ソフトウェアバージョン:1.0.1
オペレーティングシステム:Chrome OS
ファイルサイズ:990KB-ダウンロードリンク

方法1マウスをワイヤレスレシーバーに接続する

  1. 役に立ちましたか?マウスのレシーバーを接続します。
  2. マウスに電池が入っているか、充電されていることを確認してください。
  3. マウスの電源を入れます。
  4. マウスの接続ボタンを押します。
  5. マウスを動かして接続をテストします。

カーソル速度を変更するには、次の手順を使用します。

  1. [開始]をクリックします。検索フィールドにマウスを入力します。
  2. [ポインタオプション]タブをクリックします。
  3. [移動]フィールドで、スクロールバーをクリックしたままマウスを右または左に移動して、マウスの速度を調整します。
  4. [適用]、[OK]の順にクリックして、変更を保存します。

以下の手順に従って、それが役立つかどうかを確認することをお勧めします。

  1. [スタート]> [設定]> [デバイス]に移動します。
  2. マウスとタッチパッドをクリックします。
  3. 右側のペインで、[追加のマウス設定]をクリックします。
  4. [ポインタ]タブで、[デフォルトを使用]をクリックします。
  5. [適用]と[OK]をクリックします。

カーソルを変更するにはどうすればよいですか?

  1. 右下隅にある[スタート]ボタンをクリックし、検索ボックスにマウスを入力して、
  2. 結果マウスをクリックして、マウスのプロパティを開きます。
  3. [ポインタ]をタップし、下矢印をクリックして、リストからスキームを選択し、[OK]を選択します。
    コントロールパネルでマウスポインタのサイズと色を変更します。
  4. [マウスの動作を変更する]をタップします。