Logitech M525-Cドライバーワイヤレスマウスのインストール、マニュアル、レビュー、SetPoint、統合、ドライバー、およびWindowsとMac用のソフトウェアのダウンロード-ブログへようこそ。この分野でのあなたとあなたの苦情に対応する準備ができています。ここでは、最高のドライバーと信頼できる正確なドライバーを提供します。Logitechドライバーは非常に安全で、危険なウイルスから保護されています。私たちにとって、顧客満足が主なものだからです。Windows 10、Windows 8、Windows 7、Mac OS X 10.11.x、Mac OS X 10.12.x、Mac OS X 10.13.x、Mac OS X10.14.x用のドライバーを提供しています

Logitech M525-Cドライバー

LogitechワイヤレスコンピュータマウスM525-Cは、中小規模の手に適しています。サイズは小さすぎず、大きすぎません。つまり、平均的なフィリピン人ユーザーの手にぴったりとフィットします。これは、LogitechワイヤレスマウスM525が軽量で、持ち運びが非常に簡単であることも意味します。機能設計に関して、LogitechワイヤレスマウスM525-Cは、非常に快適でありながら機能的な設計を提供します。カーブは適切な場所にあり、アーチの高さも適切です。

その結果、自然なフィット感とグリップが得られ、非常に快適な使用につながることは間違いありません。デバイスには、背面と前面の両方の機能のために側面からクリックできるスクロールホイールがあります。

測定は両側で均一であるため、LogitechワイヤレスマウスM525-Cは両手利きになります。Logitech Wireless Computer Mouse M525-Cの側面は、グリップ力を高める柔らかいゴムで覆われています。言うまでもなく、マウスは手に心地よく密着し、より安定したグリップを実現します。

ゴムの側面はハイライトで飾られており、私の証言システムでは日陰で環境に優しいです。緑が気に入らない場合は、LogitechワイヤレスコンピュータマウスM525-Cを他の色の組み合わせで利用できます。この紹介文の冒頭で述べたように、LogitechワイヤレスコンピュータマウスM525-Cのハイライトは、高感度のスクロールホイール、高精度の監視機能、および非常に長いバッテリ寿命です。

スクロールホイールは非常に珍しいです。私はこれまで経験したことがありません。Logitechは、1ミリメートルあたりの溝が多いため、これを超精密ホイールと呼んでいます。スクロールアクティビティへの影響は驚くべきものです。それは非常に敏感で、効率的かつ迅速にページをスクロールします。ただし、欠点は、前後にスクロールするのが不自然であるということです。また、木立がまったくない、巻物がなくなったなど、なめらかな感じになる場合もあります。

少し使用されていますが、決してネガティブなことではありません。スクロールホイールには、隠された統合された傾斜効果があります。スクロールホイールは、リア機能とサイド機能の両方で横方向にクリックできます。いずれにせよ、あなたのコンピュータのマウスがそれを組み込み機能として持っていることを理解することは素晴らしいことです。ブラウザの進むボタンと戻るボタンを使い続けると、チルトホイールが入っていないふりをすることができます。WindowsおよびMac用のLogitechM525-Cドライバおよびソフトウェアのダウンロード

Logitech M525の技術仕様

ブランド Logitech
カテゴリ マウス  
マウス M-R0027
ソフトウェアサポート(リリース時) SetPointバージョン6.5、マウスでプログラム可能。接続ユーティリティ:統合注:ソフトウェアが利用可能な場合は、Webサイトで最新のソフトウェアバージョンを確認してください。
接続タイプ 無線
DPI(最小/最大) 最大:1000ソフトウェア調整可能:ハードウェア調整なし:いいえ
センサー  タイプ:可視光:いいえ。
Scrollrad なし垂直スクロール:超高精度

 

Logitech M525-CドライバーとWindows用ソフトウェア:

SetPoint

ソフトウェアバージョン:6.69.126
オペレーティングシステム:Windows 8、Windows 7、Windows 10
ファイルサイズ:80.2MB – 32ビットダウンロード

ファイルサイズ:82.6MB- 64ビットダウンロード

スマートインストーラー

ソフトウェアバージョン:6.69.126
オペレーティングシステム:Windows 8、Windows 7、Windows 10
ファイルサイズ:4.19MB-スマートインストーラーをダウンロード

ファームウェア-アップデート-ツール

ソフトウェアバージョン:1.2.169
オペレーティングシステム:Windows 7、Windows 8、Windows10
ファイルサイズ:14.7MB-ダウンロード-リンク

Logitech Unifying Software

ソフトウェアバージョン:2.50.25
オペレーティングシステム:Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP(またはそれ以前)、Windows 10
ファイルサイズ:4MB-ダウンロードリンク

Logitech M525-CドライバーとMac用ソフトウェア:

ファームウェア-アップデート-ツール

ソフトウェアバージョン:1.0.69
オペレーティングシステム:MacOSの10.15
ファイルサイズ:3.8メガバイト-ダウンロードリンク

方法1マウスをワイヤレスレシーバーに接続する

  1. 役に立ちましたか?マウスのレシーバーを接続します。
  2. マウスに電池が入っているか、充電されていることを確認してください。
  3. マウスの電源を入れます。
  4. マウスの接続ボタンを押します。
  5. マウスを動かして接続をテストします。

カーソル速度を変更するには、次の手順を使用します。

  1. [開始]をクリックします。検索フィールドにマウスを入力します。
  2. [ポインタオプション]タブをクリックします。
  3. [移動]フィールドで、スクロールバーをクリックしたままマウスを右または左に移動して、マウスの速度を調整します。
  4. [適用]、[OK]の順にクリックして、変更を保存します。

以下の手順に従って、それが役立つかどうかを確認することをお勧めします。

  1. [スタート]> [設定]> [デバイス]に移動します。
  2. マウスとタッチパッドをクリックします。
  3. 右側のペインで、[追加のマウス設定]をクリックします。
  4. [ポインタ]タブで、[デフォルトを使用]をクリックします。
  5. [適用]と[OK]をクリックします。

カーソルを変更するにはどうすればよいですか?

  1. 右下隅にある[スタート]ボタンをクリックし、検索ボックスにマウスを入力して、
  2. 結果マウスをクリックして、マウスのプロパティを開きます。
  3. [ポインタ]をタップし、下矢印をクリックして、リストからスキームを選択し、[OK]を選択します。
    コントロールパネルでマウスポインタのサイズと色を変更します。
  4. [マウスの動作を変更する]をタップします。