Logitech V500コードレスノートブックマウス、インストール、マニュアル、レビュー、SetPoint、統合、ドライバー、およびWindowsとMac用のソフトウェアのダウンロード-ブログにようこそ。この分野でのあなたとあなたの苦情に対応する準備ができています。ここでは、最高のドライバーと信頼できる正確なドライバーを提供します。Logitechドライバーは非常に安全で、危険なウイルスから保護されています。私たちにとって、顧客満足が主なものだからです。Windows 10、Windows 8、Windows 7、Mac OS X 10.11.x、Mac OS X 10.12.x、Mac OS X 10.13.x、Mac OS X10.14.x用のドライバーを提供しています

LogitechV500ドライバー

その革新的な特性により、LogitechのV500コードレスノートブックマウスは、おそらくメモ帳コンピュータマウスのポルシェです。これはコンバーチブルでもあります。コンピューターのマウスの下にあるスイッチをスライドさせてケースを7度拡大し、USBスティックにUSBミニレシーバーを収納する小さなコネクタを露出させます。この成長により、多くのモバイルマウスよりもはるかに広範な入力デバイスが提供されます。

2つのAAA電池がコンピューターのマウスに電力を供給しますが、これには小さな安全牽引状況もあります。交換可能なスタイルに加えて、他の2つの機能がV500コードレスメモ帳コンピューターマウスの特徴です。イニシャルはソリッドステートスクロールボックスです。iPodまたはラップトップのタッチパッドで発見されたSynapticsのタッチセンシティブイノベーションとまったく同じです。

スクロールホイールからタッチホイールへの切り替えには少し時間がかかりますが、この方法では比較的短時間で効率的にスクロールできます。2番目の注目すべき機能は効率に関するものです。Logitechは、V500コードレスノートブックコンピューターマウスに、まったく新しい全地形光学エンジンを装備しました。これは、Razerが調べた他の2匹のマウスだけを超えた1,000dpiの光学センサーユニットです。

この感度の向上と、800 dpiの光学センサーを備えたコンピューターマウス(Logitech MX510パフォーマンスマウスなど)の感度との間に大きな違いは見られませんでした。ただし、V500は多くの面で良好に機能することがわかりました。土地の請求を正当化する鋼製の調理台で構成されています。

2.4 GHzバリアントで送信している受信機から約30フィートハイキングできます(コードレス電話からの干渉は見られませんでした)。メモ帳のコンピュータマウスは、サイズが小さいため、通常、長期間使用するのに特に便利ではありません。

拡張シャーシは、V500コードレスメモ帳マウスをはるかに良い角度に配置し、多くのポータブルコンピューターマウスよりも安定した重量を提供しますが、これが快適なデザインの調査研究であるとは言えません-それはあなたが最も可能性が高いものですそれを制限しないように、数分ごとに手を終了します。

Logitech V500コードレスノートブックコンピュータマウスは、私たちが使用した中で最も便利なポータブルマウスの1つです。それは確かに数日間、外出先でうまく機能します。Logitech V500ドライバーとWindowsおよびMac用のソフトウェアのダウンロード

LogitechV500の仕様

ブランド Logitech
カテゴリ マウス
マウス M-RAN100
ワイヤレスレシーバー USBラジオ受信機
接続技術
無線
モーション検知技術 光学的に
最大作動距離 最大33フィート
コネクタタイプ 4ピンUSBタイプA。

Logitech V500ドライバーとWindows用ソフトウェア:

SetPoint Logitech V500

ソフトウェアバージョン:6.69.126
最終更新日:2019年4月25
日オペレーティングシステム:Windows 8、Windows 7、Windows 10
ファイルサイズ:80.2 MB

32ビットをダウンロード

ソフトウェアバージョン:6.69.126
最終更新日:2019年4月25
日オペレーティングシステム:Windows 8、Windows 7、Windows 10
ファイルサイズ:82.6 MB

64ビットをダウンロード

ソフトウェアバージョン:6.69.126
最終更新日:2019年4月25
日オペレーティングシステム:Windows 8、Windows 7、Windows 10
ファイルサイズ:4.19 MB

スマートインストーラーをダウンロードする

Mac用のLogitechV500ドライバーとソフトウェア:

LogitechV500コントロールセンター

ソフトウェアバージョン:3.9.11
最終更新日:2019年12月18日
オペレーティングシステム:macOS 10.15、macOS 10.14、macOS 10.13
ファイルサイズ:21.6 MB

ダウンロード-リンク

方法1マウスをワイヤレスレシーバーに接続する

  1. 役に立ちましたか?マウスのレシーバーを接続します。
  2. マウスに電池が入っているか、充電されていることを確認してください。
  3. マウスの電源を入れます。
  4. マウスの接続ボタンを押します。
  5. マウスを動かして接続をテストします。

カーソル速度を変更するには、次の手順を使用します。

  1. [開始]をクリックします。検索フィールドにマウスを入力します。
  2. [ポインタオプション]タブをクリックします。
  3. [移動]フィールドで、スクロールバーをクリックしたままマウスを右または左に移動して、マウスの速度を調整します。
  4. [適用]、[OK]の順にクリックして、変更を保存します。

以下の手順に従って、それが役立つかどうかを確認することをお勧めします。

  1. [スタート]> [設定]> [デバイス]に移動します。
  2. マウスとタッチパッドをクリックします。
  3. 右側のペインで、[追加のマウス設定]をクリックします。
  4. [ポインタ]タブで、[デフォルトを使用]をクリックします。
  5. [適用]と[OK]をクリックします。

カーソルを変更するにはどうすればよいですか?

  1. 右下隅にある[スタート]ボタンをクリックし、検索ボックスにマウスを入力して、
  2. 結果マウスをクリックして、マウスのプロパティを開きます。
  3. [ポインタ]をタップし、下矢印をクリックして、リストからスキームを選択し、[OK]を選択します。
    コントロールパネルでマウスポインタのサイズと色を変更します。
  4. [マウスの動作を変更する]をタップします。